料金の仕組みに注意を | ソープや高級ソープで普段は楽しめないようなサービスや快感を

料金の仕組みに注意を

手で顔を覆っている

西川口を始め日本各地の歓楽街に存在しているような風俗店では楽しむことができないようなサービスを満喫できる風俗店のソープですが、このソープには通常の風俗店には存在していないようなシステムが多数存在しています。
その為、ソープを利用する際には通常の風俗店にはない違いを知り、その上で店舗を利用する必要があります。
そして、そんな様々な違いの中でも特にしっかりと知っておくべきものとして、料金システムについての違いがあります。

ソープの料金システムというのは通常の風俗店のものとは少々異なっています。
通常の風俗店というのは、店舗に掲載されている利用料金を支払うことによってサービスを楽しむことが出来ますが、ソープの場合はただ単に店舗に掲載されている料金ではサービスが楽しめません。
まずソープを利用する際には、ソープ嬢と呼ばれる風俗嬢にサービスをしてもらう権利を得るために、入浴料と呼ばれる料金を支払い店舗へ入る必要があります。
そして、ソープの店舗内へ入りソープ嬢と対面した後は、そのソープ嬢に対して支払う利用料金であるサービス料というものが必要となるのです。
そしてこのサービス料というものが少々曲者で、この料金というのは自分で計算する、もしくは店舗のスタッフに中ではいくらがいるのか、という風に聞く必要があるのです。

基本的にソープのサービス料というのは、入浴料の3倍ほどの料金が相場と言われています。
なので、ソープを利用して楽しみたいと思った時には、まず利用したい店舗を見つけ、その店舗の入浴料を調べた後に自分でサービス料を計算して準備した後に店舗へ向かうようにしましょう。